井崎英典 Hidenori Izaki BARISTA

ABOUT BARISTA

バリスタとは、イタリア発祥の言葉で、「バールで働く人」という意味です。コーヒーも作れば、お酒も作ることができる、究極のサービスマンを指します。現在、「バリスタ」というと「コーヒーを作る人」というイメージが強いと思います。ですので、現在の文脈で言うと、バリスタとはコーヒーのプロフェッショナルなのかもしれません。

 

ですが、私の考えるバリスタ像は少し違います。私の考えるバリスタとは「コーヒーの魅力を分かりやすく伝えることができる人」だと思っています。なので、コーヒーを作るだけがバリスタの役割だと思っていません。そもそもプロとして、美味しいコーヒーを作ることは当たり前だと思います。

 

コーヒーにはたくさんのストーリーがあります。我々の使命は、地球の反対側にいる生産者と消費者を繋げ、彼らが意図した味わいを再現することに尽きます。そしていかに1杯のコーヒーに付加価値を作り出し、素晴らしい味覚体験を提供できるのか、それがバリスタとしての使命だと思います。